雨漏り調査

※雨漏りドクターの雨漏り調査範囲は屋上・屋根です。 

@電話相談・見積依頼・・電話相談・見積作成は無料です。

 

A雨漏り調査レベルT(散水による調査)        

費用:50,000円(作業員2名1組/日) ※消費税別途

※離島の場合や調査箇所が複数に亘る場合は追加料金が掛かります。お申し込み頂いた際にお電話にて確認させて頂きます。追加料金が発生する場合は別途見積書を作成させて頂きます。お支払い方法は工事終了後、2週間以内にお振込み下さい。    

高圧洗浄機.jpg雨漏り箇所の原因を調査するための散水調査。高圧洗浄機を用いて雨漏りの原因と思われる箇所に散水を行います。(水道代及び室内の養生はお客様負担となります。又散水時は住戸側で雨漏りが生じるかどうかの確認が必要です。この作業は通常お客様にお願いしております。)調査報告書の 作成が必要な場合は別途10,000円です。納期は2週間程度) ※建物の形状により足場が必要な場合があります。(必要な場合は別途お見積致します。)

 

B雨漏り調査レベルU(漏水診断装置による調査) 

費用:100,000円(作業員2名1組/日) ※消費税別途

※過去に散水調査を行ったが原因が分からなかったケースにお奨めします。 

※離島の場合や調査箇所が複数に亘る場合は追加料金が掛かります。お申し込み頂いた際にお電話にてご確認させて頂きます。追加料金が発生する場合は別途お見積書を作成させて頂きます。お支払い方法は工事終了後、2週間以内にお振込み下さい。

あおりんご.jpg漏水が生じている室内側から診断用の香り混合気をコンプレッサーにより圧送します。屋上においてはあらかじめ漏水原因の可能性が高いと思われる数箇所をビニールで覆い、その中の空気の不純度を高性能臭気検知器で初期値として計測しておきます。香り混合気を圧送し始めると漏水原因箇所の測定値は初期値より大きく変化するため、そこと判断されます。(室内側のクロスやボードは調査の際、部分的に剥がしたりしますが、 現状復旧費用はお客様負担となり ます。) 報告書が必要な場合は別途

                      10,000円です。(納期2週間程度)

※建物の形状により、足場が必要な場合があります。(必要な場合は別途お見積致します。)

※雨漏りドクターでは、瑕疵の係争に関わる調査・瑕疵の証明を行う報告書の作成はお断りしてお ります。ご了承下さい。